援交はなぜダメなのでしょうか?援助交際をしている少女達の実態を紹介しています!コチラの援交サイトでしっかりとした知識をつけよう!

前へ

次へ

援交の実態はどうなっているのか?

援交の実態はどういったことになっているのでしょうか?近頃はこういった言葉を聞くことがなくなってきました。

「じゃあ、援助交際なんてことは衰退してしまったのでしょうか?」とんでもありませんがそれは認識不足です。

援交はなぜダメなのでしょうか?援助交際をしている少女達の実態トップ画像1

実態は悪質業者や悪徳業者の出会い系サイトや闇サイトの売春掲示板でティーンエイジャー女子の身体は高値で取引されているのです。援交は安易な気持ちで手を出すと大変な目にあいます。

犯罪の被害に遭遇することもありますから男性は自重して欲しいし買春は立派な犯罪です。援交をするような女子ティーンエイジャーは非情に男性が思っているよりもしたたかです。

少女は大人が想像しているよりも狡猾で悪智恵が働きます。演技などプロの女優並みですから、簡単にコロリと騙されてしまう男性が多いです。最初は清純で良い子で初々しいフリをします。

しかし最後は毒婦に変身しちゃいますからびっくりです。男性を騙すような立場になっている少女も少数派ではないです。具体例をお示ししましょう。

いざSEXするタイミングになってホテルの部屋にチェックインします。ティーンエイジャーのギャルから「先にシャワーを浴びてきて……」なんて言われるのです。

援交相手が先にシャワーを使わない場合は、その援交が「窃盗するため」の目的であるかもしれません。

男性の持っている現金を盗もうとするギャルはシャワーを浴びている間に隙を見て、財布の中の現金を抜いて逃走してしまうとう手口をするわけです。

最悪ですが、こういった盗難目的の女子は男性の財布に入っている免許証や名刺もチェックします。自宅や会社に電話をしてきて援交のことをネタにして恐喝することもあるでしょう。

男性は自分が買春行為をしているので警察に訴えることもできません。このようなパターンはとても多くなっています。

ギャルの<女性の肉体をお金で買おうとする男性への制裁行為>として仕事や家庭を奪ってしまうことが頻発しています。決して珍しい話ではありません。現実はドラマよりも劇的なことが起こってしまいます。

水面下にあって表向きにはなかなかでてこない実態です。しかし援交をするようなティーンエイジャーは狡猾で悪賢いです。平気で成人した男性を騙します。

制裁を受けたくないならば援交には絶対に手を出さないことでしょう。それ以外、自分の身を守る方法はありません。女子からの甘い誘惑には乗らないようにしましょう。